FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさん、こんばんわ!

最近割とマメに更新できています(*^_^*)

今夜おおくりするナンバーはマドンナの1985年のヒットナンバー

クレイジー・フォー・ユー

です。

『クレイジー・フォー・ユー』 (Crazy for You) は、1985年の映画『ビジョン・クエスト/青春の賭け』(Vision Quest)のサントラとして収録された曲で、僕はこの映画を中学生の時に見ました。

レスリングで上を目指す青年の青春映画なんですけど、地味にさわやかな余韻の残る良作だったと思います。

なんせ見たのが今から20数年前の中学生なので、あらすじもほとんど覚えていないのですが、

主人公が好きな女の子の下着を洗濯カゴの中に見つけ、それを匂うシーンだけは、はっきり覚えています。

中学生男子にとってはインパクトのあるシーンだったんでしょうね。

それはさておき、この曲はイントロもキレイだし、マドンナとしては珍しいバラードで、マドンナの曲の中でも僕のベスト3には入ります。

この曲を聴くと、ビジョンクエストの主人公の青年が早朝の朝モヤの中をランニングしているシーンを思いだします。

そんなわけで、僕はランニングをする時に、iphoneに入れたこの曲を聴きながら、よく走ってます。

それでは、プロモーションビデオをご覧ください。

マドンナでクレイジー・フォー・ユー




■Crazy For You by,Madonna - Lyrics

Swaying room as the music starts
Strangers making the most of the dark
Two by two their bodies become one

I see you through the smokey air
Can't you feel the weight of my stare
You're so close but still a world away
What I'm dying to say, is that

[Chorus:]

I'm crazy for you
Touch me once and you'll know it's true
I never wanted anyone like this
It's all brand new, you'll feel it in my kiss
I'm crazy for you, crazy for you

Trying hard to control my heart
I walk over to where you are
Eye to eye we need no words at all

Slowly now we begin to move
Every breath I'm deeper into you
Soon we two are standing still in time
If you read my mind, you'll see

[chorus]

It's all brand new, I'm crazy for you
And you know it's true
I'm crazy, crazy for you



■クレイジー・フォー・ユー by,マドンナ 歌詞【日本語訳】

震える空気 ミュージックスタート
見知らぬ者同士 闇に紛れ
二人ずつ 身体重ね 一つになる

あなたは 揺らめく煙の向こう
感じるでしょう ヘビーな眼差し
こんなに近くて 遥か彼方の
あなたに どうしても伝えたいこと

あなたに夢中
その手で触れてよ 分かるわウソじゃないって
今までまるで 知らなかったタイプ
初めての経験 この気持 唇で味わって
あなたに夢中 夢中なのよ

必死で抑える 高鳴るハート
近づいてゆく あなたのもとへ
目と目合わせたら 言葉は要らない

ゆっくりと二人 動き始める
一息ごとに のめり込んでゆくの
そうして二人 じっと立ちすくむ
私の心の中 覗き込んでみてよ

あなたに夢中
その手で触れてよ 分かるわウソじゃないって
今までまるで 知らなかったタイプ
初めての経験 この気持 唇で味わって
この気持ち 唇で味わって だって私は
あなたに夢中

▼これは伝説に残る1985年のVirginTOURのクレイジー・フォー・ユーです



▼これは割に最近のツアーのクレイジー・フォー・ユー


マドンナはいくつになってもマドンナのまんまですごいですね。

僕はガガより断然マドンナが好きです。
スポンサーサイト
2012.09.19 Wed l 未分類 l top
たまたま夜、ネットサーフィンをしていたら、80年代の洋楽のyoutubeにたどり着いた。

それで、僕は思い出したんだ…

僕はこんなにも80年代の洋楽が好きだったんだって。

1974年生まれの僕にとって、80年台の洋楽を聞いていたのは中学生から高校生の頃。

兄貴も姉も洋楽が好きだったので、中学生の時はその影響でいつもMTVとかビルボードトップ40を毎週見ていた。

高校生になったらバンドをはじめてエックスとかジュンスカとかジギーとかそっちのほうにいってしまったので、80年代の洋楽にはまったのはやっぱり中学生の時。

だから、80年代の洋楽を聴くと、瞬間的に中学生だったあの当時のことを思い出す。

なんか、楽しかったですね。バブルもはじける前だったし、世界は輝いているというか、不安とか恐れとかそんなものは僕のまわりには何もなかったですね。


普段は取り立てて80年代の洋楽を聴くわけではないんですけど、この曲はiphoneに入れているので、今も現役で時々聴きます。

メロディーがキレイだし、ボーカルも甘くていいですね。

歌詞もすごく良かったりします。

80年代の洋楽は本当に良質だったなと改めて思います。

それではお聴きください。

REOスピードワゴンでCan't fight this feeling


Reo Speedwagon - I Can't Fight This 投稿者 Zerenodo


歌詞

I can't fight this feeling any longer
And yet I'm still afraid to let it flow
What started out as friendship, has grown stronger
I only wish I had the strength to let it show
I tell myself that I can't hold out forever
I said there is no reason for my fear
Cause I feel so secure when we're together
You give my life direction
You make everything so clear

And even as I wander
I'm keeping you in sight
You're a candle in the window
On a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever

Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crushing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore

My life has been such a whirlwind since I saw you
I've been running round in circles in my mind
And it always seems that I'm following you, girl
Cause you take me to the places that alone I'd never find

And even as I wander I'm keeping you in sight
You're a candle in the window on a cold, dark winter's night
And I'm getting closer than I ever thought I might

And I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
It's time to bring this ship into the shore
And throw away the oars, forever

Cause I can't fight this feeling anymore
I've forgotten what I started fighting for
And if I have to crawl upon the floor
Come crushing through your door
Baby, I can't fight this feeling anymore

歌詞和訳 REO Speedwagon / Can't Fight This Feeling

REO Speedwagon / Can't Fight This Feeling

(和訳)
僕はもう こんな気持ちに耐えられない
溢れそうな想いに まだ戸惑っているんだ
はじめは単なる友達だったけど だんだん想いが強くなっていったんだよ
そんな気持ちを見せられる強さが 僕にあればよかったんだけど

こんな状態が永遠に続いたら 耐えられるわけがないと分っているんだ
理由なんてないんだよ 僕が恐れているのには
ただ君と一緒にいると 安心していられるんだ
君は僕の人生を方向づけてくれて あらゆることをはっきりさせてくれたんだ

自分が彷徨っている時でさえ 僕は君の姿を想い描いている
君は窓の向こうで 輝くロウソクみたいだ
寒くて暗い 冬の夜に輝いている
自分で思っていたよりも 今は君に 近づいているような そんな気がする

もうこんな気持ちには 耐えられそうにないんだ
自分がなぜ闘い始めたのかさえ 今はもう忘れてしまった
もうそろそろ彷徨う船を 岸にあげたいんだよ
迷い続けるためのオールなんて 投げ出してしまいたいんだ

もうこんな気持ちとは 闘ってはいられないから
自分がなぜ闘い始めたのかさえ 今はもう忘れてしまった
たとえば床の上を 這って行かなければならなくても
僕は君の虜になってしまったんだ
もうこんな気持ちには 耐えられそうにないんだよ

僕の生き方は 君に会った時から 鮮烈になったんだ
心の中では 同じ考えがずっと ぐるぐる回っている
ねえ まるで君のことを いつも追いかけているみたいなんだ
君は僕を 今まで見つけられなかったところへ 連れて行ってくれたんだよ

ひとり彷徨っている時でさえ 僕は君の姿を想い描いているんだ
君は窓の向こうで 輝くロウソクみたいだ
寒くて暗い 冬の夜に輝いている
自分で思っていたよりも 今は君に 近づいているような そんな気がするんだ

もうこんな気持ちとは 闘ってはいられないから
自分がなぜ闘い始めたのかさえ 今はもう忘れてしまった
もうそろそろ彷徨う船を 岸にあげたいんだよ
迷い続けるためのオールなんて 投げ出してしまいたいんだ

もうこんな気持ちには 耐えられそうにないんだ
自分がなぜ闘い始めたのかさえ 今はもう忘れてしまった
たとえば床の上を 這って行かなければならなくても
僕は君の虜になってしまったんだ
僕は もうこんな気持ちには 耐えられそうにないんだ









2012.09.16 Sun l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。